2018年中途入社

国分由美子

営業部/営業事務

営業事務として7年勤務した後、一度退職。2018年3月に再度入社したベテラン営業事務。
仕事に追われる忙しい日々の中、受け身ではなく自分で考えて動ける事務として営業をサポートしている。

Dee6be90 89bc 4bc0 89ef 54ab994cd810
534fc00a 17fa 452d 98db 90e6baec3ead

仕事を通して成長できる会社

当社に転職して7年勤務し、仕事をやり切った達成感があって一度は会社を離れました。別の会社で会計士のアシスタントをしていましたが、業務の幅の狭さを感じていました。そんな時に東京営業所の所長に声をかけていただき、再び戻ってきました。受け身ではなく考えながら業務に取り組むことができ、仕事を通して成長していける環境があると改めて思っています。

忙しい中でも成長を実感できる日々

当社の営業事務は受け身ではなく、自発的に動くことが求められます。業務としては受発注業務や営業の見積もり作成、顧客との案件の打ち合わせなどがメインです。営業や顧客からの依頼も多く、自分で業務の優先順位を決めて効率よくこなしていくことが求められます。日々仕事に追われているからこそ、成長を実感できていますね。
営業を通さずに見積もりから納品まですべてを事務で完結する場合もあります。顧客と直接やり取りすることが多いから、「もっとこうしてあげたい」という思いが生まれてくるのかもしれませんね。

社内外から頼りにされる事務を目指す

福利厚生は充実しているので産休・育休を取得して戻ってきている方も多く、女性にとって働きやすい環境だと思います。社歴に関係なく「やりたい」と声を上げれば挑戦させてくれる風土もあります。責任は重くなりますが仕事も任せてもらえるし、そこをきちんと評価してくれる体制があるのは大きな魅力ですね。そういう環境の中でスキルアップをして、社内はもちろん社外からも頼りにされる事務になっていきたいと思っています。
今の営業事務スタッフの個々の知識やスキルは高いと思います。その知識をどうやって共有していくか、今後は事務同士の連携ももっと取っていければと思っています。

「ノベルティグッズ=コーエイトレード」といわれる会社に

ノベルティグッズを扱う会社はたくさんあるので、この業界でどう勝ち残っていくかが今後の課題ではないかと思います。社内システムや取り扱う商品など他社の勉強をすることも必要ですね。一人ひとりが考えながら業務に当たっていけば会社も大きくなっていくと思います。将来は「ノベルティグッズ=コーエイトレード」と言われるくらいにしていきたいなと思っています。

巷のトレンドが商品化される楽しみも!

営業事務ですが、お客様や営業さんから商品提案のアイデアを求められたりする事があります。
ノベルティグッズは流行っているものがすぐに商品化されるので、世の中のトレンドをキャッチするのが好きな人は楽しいと思いますよ。

採用情報

Jobs