このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年中途入社

小野寺 正行

営業部/係長
のぼりや横断幕など、布もののオリジナル印刷メーカーで営業やマーケティングを担当していたが、40歳を前に自分を更に成長させるために環境を変えたいと思い立ち、転職を決意。当初の希望通りマーケティング全般に関わり、新しいウェブサイトの立ち上げなど、会社の新たなチャレンジを支えている。
営業部/係長/小野寺 正行

自分で調べ、学び、知識にしていく

前職での経験を生かし、マーケティングの観点から会社全体の最適化を目指して業務に取り組んでいます。最近ではノベルティ以外の販路の拡大を目指して専門サイトの立ち上げを企画し、無事オープンにこぎつけました。ふられたことはどんなことも自分で調べ、勉強して知識にしていく、というのが私のモットーです。これからも新しいことに果敢にチャレンジしていきたいと思っています。

これだ!が結果につながる楽しさ

ウェブマーケティング全般を担当し、新しいホームページの立ち上げや検索広告の運用など、会社全体の利益につながる施策を企画、立案しています。自分が「これだ!」と思った施策で目に見えた結果が出た時は一番やりがいを感じます。今後はウェブサイトの詳細な分析を進めたり、それを元に改善策を提案することにも力を入れていきたいと思っています。

「上司は市場」をモットーに、常識にとらわれない仕事をしたい

私の仕事観の基本は、仕事における上司とはお客様であり、市場であるということです。お客様に必要とされていること、マーケットが求めていることをするのが仕事。会社にも既存の常識や慣習にとらわれずに、お客様のニーズに徹底的にこだわる会社であってほしいと思っています。私は、仕事とはこういうもの、という固定概念を持っていないので、その時その時フレキシブルに対応しながら、お客様に徹底的にこだわっていきたいです。

部署間を横断して連携を促す

当社はまさに今変革期を迎えていて、新たな事業ドメインを構築していこうとしています。そのためにはもっと部署を超えた連携が必要だと感じているので、その橋渡し役となって会社全体の最適化につなげるような役割を担い、いつか経営の中枢に入っていきたいと思っています。

積極的に発言できる人、待っています。

会社自体が常に新しいチャレンジを模索しているので、物事に対して固定概念がない人、わからないことを自分から能動的に調べることができる人、そして間違っていてもいいので、積極的に発言できる人は合っていると思います。私もそういう人と一緒に仕事をしたいですね。
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

内勤営業に関連する求人票を見る