2008年中途入社

西村泰敬

営業部/次長

前職では大阪の飲食店に勤務。店舗運営や販促活動をする中で販促物に関心を持つようになり、2008年当社に入社。営業はもちろんオフィスワークも初めての経験だったが、新たな環境でビジネスを基本から学ぶ。成果が数字となってわかる営業職が合っていると実感し、入社3年目で営業リーダーに昇格。現在は東京営業所の所長としてマネジメント業務を担っている。

823ae6fa 884a 425e 9692 66eb73d0c0ba
F1b912e2 6370 44c8 a88a 1e90448fd23d

成長できる環境でマネージャーへ

飲食店勤務から初めてのオフィスワークの転職で苦労する事もありましたが、営業職を通じてやりがいや達成感を知りました。当社は個人の裁量が大きく、成長できる環境が整っており、それが自分に合っていたと思います。
今は営業や営業事務スタッフのマネジメント業務に励んでいます。

部下の成長がやりがい

営業5名、営業事務5名のマネジメントがメインです。目標と業績の管理、各種決裁、営業同行による営業指導などを行っています。
戦略を立てて目標達成させることや、部下の育成は大変でもありやりがいでもありますね。特に人材育成では、メンバーの成長に合わせてとるべきリーダーシップを変化させています。部下の成長を感じたり、表彰されたりすることが今は一番嬉しいですね。

リーダー育成に必要なこと

今の営業スタッフは個人の仕事を完結することに注力していますが、リーダー職では周りを巻き込んで大きな成果を上げることが求められます。他部署との連携やコミュニケーションも必要です。その上でマネージャーになるには目標や数値管理、売れる仕組み作りも求められます。偶発的ではなく戦略を持って、継続的に売り上げを上げていく思考力を身につけていってほしいですね。

会社を大きくするにはいい人材が必要

まずは、引き続きマネジメントスキルを磨いて事業成長を図っていきたいと思っています。さらに今後は、新しい事業や戦略などを会社に提案したいと考えています。会社としての伸び代はまだまだあるので、成長領域を増やしていくことは可能です。そのためにも、営業や営業事務などのスタッフはもちろん、マネジメントもできる人材が必要です。

自ら考えて行動できる人と働きたい

受け身ではなく、自ら考えて行動できる社員を求めています。明確な人事評価制度も整備されているため、自ら目標を立てて具体的なアクションに落とし込んで実行し、成果につなげる。それが正しく評価される、という一連のプロセスを楽しめる人と一緒に働きたいですね。

採用情報

Jobs